異性のような思考をしている人が合う

異性の友人が多い人の特徴に、異性と思考などが合うこと。その源は男性なら女性ばかりの環境で女性なら、男性ばかりの段強で育ったことにあり、常に異性の兄弟と接していて、異性に対し特別な意識がなく、同性の友人同様接しることができるのが大きいです。たまに見る女性力高い男性は、気が利いて話好きで協調できる人ですが、実際女性と話をしたりする方が落ち着くといいます。

 

 

逆に男性的思考を持ってる女性は論理的思考する方は、男性と話していれば落ち着くと言います。異性と交流してる方はたくさんありますが、ほとんどは恋人探しがメインで交流の場は合コン。男性のみで気楽に飲み会という方もいます。そして、異性の友人が多い方は元から同性、異性関係なく大勢わいわい楽しみたいと思っていて、相手も変に意識することなく交流の場に集まれます。

 

 

そして、異性との友人ができると当然その友人ともつながりができて、元から同棲、異性関係なく大勢で楽しむことを目的にしていて、集まる異性も気軽に集まれるのがメリット。そして、何度か遊んでいくうち恋愛に発展したりします。そして、異性と感覚が似ていても異性の本音を理解してるのではなく、男性のここが嫌い、こんな女性が好きな異性の好き嫌いをある程度区別でき、過度に意識する必要ないですが、過度に異性の気持ちを理解して言動するのは大事。

 

 

そして、同棲との会話で戸惑う方は多いですが、同性だからということで、それほど苦にすること話せますが、異性ならハードルが上がります。そして、グループで会話を磨くのはいいことで、周りの同棲と一緒に異性と話しできて、ハードルが下げられて、ほかの同性の話し方を学べます。

 

 

また、異性と話すことに慣れない人に良いのが、趣味の話をすること。自分が好きなことの話をしてみましょう。ですが、ただ好きというレベルでなく熱く語れるぐらい詳しい話が必要となります。ただやってるということではなく、試合中キャッチャーがマウンドで話してるとき難しい顔して話してるが、実際主審の悪口をいってるなどのことではなく雑学的にきける話で、してる人しか知らない話ができるといいです。