学祭イベントを使って男友達を作る方法

男友達を作りたいと思っても出会いはなかなかありません。
そうかと言って、安易に出会いサイトに登録すると、悪い男性に狙われる可能性もあります
そんな時には、昔からよくある出会いの場へ出向いてみることも効果があります。

 

今はあちこちで学園祭が始まっています。
ブラスバンドの定期演奏会やスポーツの試合等で大学や高校の対抗戦等も行われています。
例えば、あなたが少しは興味がもてる催し物があれば、女友だちを誘って参加してみるのも一考です。
適当な人が居なければ、ひとりで出かけても構いません。

 

この様な大会にくる若い男性の中で悪意を持って訪れる人の割合は出会い系サイトよりは少ないですしょう。
たいていは軽い気持ちで男友達同士で訪れる人が多いものです。
それか既にカップル同士で来る男性もいますが、今のあなたには関係が無いでしょう。

 

その様な場では皆の気分が高揚していますので、コミュにケーションの障害になりそうな羞恥心や警戒心は低下しています。
おそらく、あなた自身の心も、いくらか高騰して、話かけられやすい、また話しかけやすい状態のなっています。

 

気をつけなければいけないことは、自然な笑顔が出る様に毎日鏡を見て練習しておくことです。
いきなり、笑顔を作ろうと思っても、顔はどことなくこわばったり、営業スマイルの様になって不自然な印象を与えてしまいます。

 

とにかくその場に出かけたら、まずはその催し物やスポーツ観戦等を楽しんで、あなた自身が楽しい気持ちになってください。
そして、時々独り言でも構いませんから、思ったことをつぶやいてみてください。歓声を上げるだけでも構いません。
それから、あなたが自然に声をかけたいと思った人がいたら、ちょっと笑顔で微笑んでみてください。

 

ただ不用意にあなたから話かけてはいけません。
相手のリアクションをまずは待ちましょう。
もし、あなたのことが気になる男性なら、声をかけて来るでしょう。
誰も声をかけてくれなければ、その時は思い切りよくあきらめましょう。

 

そして、その様な場所に出かける習慣をあなたは身に着けるべきです。
この様な行動をしていく内に、あなたには男性から話しかけやすい雰囲気を無意識のうちに作り上げていきます。
オーラの様なものでしょうか。

 

そして一度、なんとなくオーラを感じることができたら、一度勇気を持って、お目当ての男性に話しかけてみてください。